3/20 松本に行った話②

2016年4月6日


2日目。松本城へ。


絵になるな〜


松本市のライブカメラを発見して、必死に映り込もうとするアラサー2人(どこにいるでしょう)


とかやっているうちに入場列がこんな長蛇に…激混み!
中もごった返してて正直じっくり見れなかった、、連休なか日にしても凄い。松本城は人気があるのか〜


しかし人気もうなずけるこの風格。外観が今まで見た城の中でダントツカッコいい。ずっと観てられそう。


お昼はおきな堂でボルガライス。これ、福井県の名物らしい。なんでかわからないけど、この夢の組み合わせ(デミオム+ポークカツ)、美味しくないわけない〜


自転車で松本民芸館に向かいます。行きたかったところ。途中で出会ったパンダの親子


民芸館入口。

土蔵造りの建物も中も素敵だった〜。民芸品は良いなあ。書きそびれたけど1日目に松本民芸家具のショールームも行ったし、ちきりや工芸店も行って目の保養した。
ちょっとずつ買い集めて、いつか自分のお気に入りの食器とか家具に囲まれて暮らしてみたい。今の生活からは程遠いけど…


広い庭園の中に佇む道祖神
違う季節にもまた来てみたいな。

天気がどんどん良くなってきた!
自転車で更に北上。


途中で開けた道に出た。北アルプス(多分)の山並みが美しい〜
この辺の道走るのとても爽快で最高だったんだけど、だんだん坂がキツくなってきた、、


ヘトヘトで到着


良い感じの建物たち
そこそこ有名な温泉街のはずだけど人気がなさすぎる。城にいた人たちは温泉には来ないのか?


と思ったけど、温泉施設内は結構混んでいた。
ひとっ風呂浴びてさっぱり。

行ったところはちょっと違うけど、温泉街には無人で料金箱だけおいてあるような簡素な外湯があって、地元の人達が毎日入りに来てて、それがすごく羨ましい。
私も老後は温泉街に住んで毎日浸かりに行きたい。

img_4811-2.jpg
浅間温泉名物おしんこ餅、おしんこはお新香ではなく新粉、モチモチでおいしい。
しかしこの形なんなんだろう。鳥?
帰りは下りで楽ちん〜。松本駅からバスに乗り帰路につきました
晩ご飯はからあげセンターの山賊焼き弁当(デカ盛り)

バスが事故で1時間以上遅れたり、SAに入るときに運転席のマイクが入りっぱで運転手の混雑に対する文句がブツブツと車内に垂れ流されたりとアクシデント(?)はあったものの無事東京に着きました。

旅行は最高の気分転換になる。知らない街を歩くのは無条件に楽しい。
近場でいいからこれからも沢山旅をしたいです。
おわり。